2017年06月01日

たかじんさんの今

たかじんさんと言えば、あのやしきたかじんさんですけど、
今、、、ったってご本人は亡くなられてるので、この場合はあの奥さん、、、でしょうか。
今頃なになさっているのでしょうねー。

やしきたかじんさんと32歳年下の妻のさくらさんの純愛を書いた百田尚樹氏のノンフィクション「殉愛」が話題となり、
ネット上には、さくらさんに関する情報が錯綜しています。

百田尚樹氏が書いた「殉愛」は、
文字通りたかじんさんとさくらさんの純愛を描いたもので、
たかじんさん生前よりくすぶっていた
「さくらさんはカネ目当てでたかじんさんと結婚したのではないか」
という誹謗中傷に真っ向から反論する内容となっています。

でもいろいろとありましたよね。
こういうことにうとい私ですらこうして知っているくらいですから。

でもって今どうされているのか、、、さっぱり分からない。
あれだけ顔が出てしまったら、まともに歩けないのではないかな、、とか心配しちゃったりして。
外国にいるとか?そんなことないか。
ま、元気であればいいのですが。
そのうち出てきて真実を話してくれることでしょう(??)。

2017年05月01日

ちょっと怒っています

とある人からメールがきて、ちょっとご立腹の私です。
断っても断ってもくるので、もう無視しかないなと思っていますが、
その内容がハラがたつったらない。
どうしてあんな嫌味をいうのか。嫌味でしかあいてを攻撃できない?
こちらは冷静なのだから、嫌味や皮肉でメールを流すな!
ね?
ちょと怒っています、申し訳ない。でも冷静です。
こうして書くことで気を静めていられるのです。失礼をお許しください。

メールを書くとき、しかもその内容が「お願い」であるのにもかかわらず、嫌味ですよ、信じられますか?
こういう人はどんな場面でもこうなのでしょう。

だから男女の仲もうまくいかないのだ。あ、言っちゃった。

自分のことしか考えてない。仕事も私生活もそんなでは、いつか人から相手にされなくなる。
あいてを思えばあんな言葉は出ないはずで、人格を疑いますね。
そうか・・・・人格がおかしいのか、そう思えば気が楽です。

やった、書いててやっぱりすっきりしてきました。ありがとう。
勝手にひとりで納得しました(笑)。
人格が欠如してると思ったら、すごく気が楽です。これ、使えるねー。

2017年04月01日

チャイティー

インドでよく飲まれているチャイティーを作りました。
久しぶりにちゃんと作ったけど、やっぱり美味しいですね。ティーバックとは全然違う。
じゃ毎回作りなさいって感じですが、そうも出来ない。
あれってけっこう手間がかかるものなのです。

まずが茶葉ですけど、うちには濃いめのティー茶葉があるのでそれでよしとしてます。
なんでもいいんですよ。
牛乳に茶葉とショウガと砂糖を入れて弱火にかけます。
※しょうがはすりおろして入れます。

ベジタリアンは豆乳に、砂糖が嫌な人は他のもので代用できます。

時々かき混ぜ、ひと煮立ちしたら火を止めます。
茶漉しを使ってお好きなカップに注ぎます。
シナモンパウダーを入れて完成!

他にもスパイス使ってもいいけど、だいたいの家であるものですぐに作れるかなってのではこのレシピが一番かなと。

温まるし、ほっとします。
お勧めですよー!

2017年03月01日

チャーハン

チャーハンを作りました。
冷蔵庫にある野菜を切って、余ったご飯を入れて炒めるだけ。簡単ですよね、そして美味しい。
今日はシンプルにしょうゆ味です。
味噌汁があったらよかったけど、時間がなくお腹もさほどすいてないのでチャーハンのみ。
めっちゃシンプル。

ほうれん草がたくさんあったのでほうれん草チャーハンでした。

(1)ほうれん草は根元に十文字の切り込みを入れ、
1cm幅に切る。ボウルに卵を溶きほぐしておく。

(2)フライパンに油大さじ1を熱し、(1)のほうれん草を入れ塩小さじ1/4をふり、
強火で炒め、しんなりしたらザルに上げて広げ、汁気をよくきる。

(3)フライパンを拭き、油大さじ1を熱し、
(1)の溶き卵を流し入れ、いり卵を作り、取り出す。

(4)フライパンに油大さじ1/2を熱し、
ひき肉をほぐすように炒め、色が変わったら酒をふる。

(5)ねぎ、ご飯、「丸鶏がらスープ」の順に加え、
(3)のいり卵、(2)のほうれん草を戻し入れて炒め合わせ、塩・こしょうで味を調える。

かんたんでしょ???

ここで自慢するほどのことでもないね、、、汗

2017年02月07日

転職は思うようにはいきません

私が長年やってみたいと思うのにうまくいかないのは転職です。
転職は計画を立ててから時間がたったのですが、思うように成功できないままです。
財団法人へ転職しようとしたときは特にそれを思いましたね。
他の人はどんな方法でやっているのかが気になってしまいます。
マスコミでは転職も簡単にできると報道をされていますが、転職はそんなには簡単にはいかないものではないでしょうか?
多くの方がやってみよう!
と悩むのに、成功できないから困ってしまいます。
私も成功できる秘訣があったら知りたいのですが、そんないい方法は見つけられません。
友人でも転職を希望している子はたくさんいますが、成功できていないです。
どなたでも転職をうまくいかせるのには、困っているのではないでしょうか?
他の人がやっていることは、何となくすごい!と思うものですが、他の人が難なくやっていることでも、いざ自分がやったらうまくできないということもよくあるものです。
本屋さんに行くと、どうしたら転職が成功できるのかやり方が書かれた本もあるのですが、そういったものを見てもどうしたらいいのかがよく分かりません。
解説本なども多数書かれていますが、役には立たないものではないでしょうか。
転職は自分のことになったら、超えるべき山がたくさんあります。

2017年02月01日

図書館

図書館で読書するのが好きです。
あまりそんな時間はないのですが、行ける時には行くようにしています。
本持ってね。

そこでお気に入りの場所を確保して、のんびり読書、、、ってこの時間が至福の時ですわ。
お風呂入ってのんびりするのも好きだけど、こんな時間も好き。
普段忙しいですからね、あえてこんな時間を楽しむようにしています。
大事なことでしょ?

図書館が好きなのは、そこがシズカだから。
無料だし、なんだかそこにはいいルールがあっていいのです。
時々ママさんたちのグループで何かイベントやってたりしますけど、それはそれで見てて楽しいですよ。
嫌だっていう人もいますけどね、私は平気。
図書館ですもの、そんなこともありますよ。(うるさい??)

皆さんもお気に入りの場所ってあると思うのです、
図書館じゃなくてもいい、近くのカフェだったり、車の中だったり、
トイレだっていい(!!)、そういう場所でのんびり、、、いいですよね~(トイレも??)。

ストレス貯めないようにしたいものですな。

2017年01月02日

ニューヨーク

ニューヨークに行ったことのある人は、その魅力についてどう思っていますか?
私は、あそこに魅力を感じないのです。
ではどうしていったのか?
一度は行かないと、ってことで行きました。

でも魅力を感じなかったのです。。。悲しいことに。

人に聞くと、あそこは魅力がいっぱい!なのだそうで。
どんなところが?と聞くと、

世界各地から訪れる多くの人々を魅了する、ニューヨーク・タイムズスクエア。
あそこがまずすごい、と。

大きな看板やキラキラとしたネオンが街中に溢れています。
誰もが一度は経験してみたい年越しカウントダウンをはじめ、
多くのイベントが開催される場所です。

ほー・・・・そうなんだー・・・。

ここ、世界の交差点「タイムズスクエア」は、四季折々のイベントが開催される、
一年中活気のある場所です。

特に、5月末のメモリアルデーから、9月までの夏は、グルメ、アート、音楽、花火など、イベントが盛りだくさんだそうで。

10月は何と言っても本場、アメリカのハロウィンイベント。
街中は、コスプレをした人々で賑わいます。
お気に入りの仮想でパーティーに参加してみてもいいですね。

・・・・そう???


そして忘れてはいけないのが、クリスマスや、バレンタインデーのイベント。
クリスマスには、点灯式が行われ、歌やダンスイベントなどが開催されます。
また、恋人たちが愛の告白をしようと集うバレンタインデーには、イベントに合わせ、アーティストによって制作されたパブリックアートが展示されたりと、盛り上がりを見せるらしい。

ここまで言われても、やっぱりピンとこないのだ。
実際行ってもピンとこない人はもうどうしようもないのでしょうなー・・・。

2016年12月05日

私の決断は正しかったなっ

看護師になってからたった一度だけ転職をした私。
病院で働いていた時に、企業で…って転職をどうしようか
かなり迷っていたんだけど、あの時決断してよかった…。
今の私は精神的にとても安定している感じがします。
たまにこんなところで私は終わっちゃうのかな?なんて思うこともあるんだけど
ゆっくり考えるとそんな風に思うほど精神的に余裕があるっていうことなんだよね。
年末年始もゆっくりと過ごすことが出来るししっかりと休日も取れる。
休みがきちんとあればストレス発散する方法も色々あるしね!
仕事ばかりに追われる日々を過ごしてしまうとストレスが蓄積されてしまって
精神的な病気になってしまうことも…。
実際私の知り合いにもそういう人がいるんです…。
そういう知り合いを見てきているからこそそんな風に思うんだろうね。

2016年05月24日

友達がカラオケボックスから転職した理由

大学生の頃、カラオケボックスでアルバイトをしていた友達がいました。
でもそのカラオケボックスはオバケが出るって噂があったんです。
友達は霊感なんてないし今まで一度も見たことなかったので軽く流していました。

そんなある日のことです。
友達が一人でレジ閉めをしていると近くで物音がしたんだって。
顔を上げると物音は止むの。
キョロキョロしても誰もいないし気のせいだって思ってそのままレジ閉めを続けていました。
すれと耳元で子供の声がしたんです。
「あそぼ。」って…
友達は必死で平常心を保ちながらレジ閉めを終わらせました。

後は覚えてないくらい猛ダッシュで帰ったそう。
次の日、店長に電話して辞めたそうです。
店長もなぜか理由は聞かなかったそう…
これが転職する決め手になりました。

それから友達はパチンコ屋のホールアルバイトに転職しました。
いつも賑やかなパチンコ屋なら安心だと思ったのだそう。
オバケのいるカラオケボックスなんて怖すぎる…
転職して良かったですよ。

私も知っているカラオケボックスなんですが、それを聞いて以降入ったことはありません。
今でも潰れずにあるカラオケボックス…
子供のオバケはまだいるのでしょうか…?
そこだけは本当に転職して働きたくありません!

[リンク]病院薬剤師の求人を探せる大手サイト特集

2016年04月13日

アレルギー持ちの医師

知り合いの医師はたくさんのアレルギーを抱えてるそうで、アレルギーとは無縁の私は医師のアレルギーの話を聞いてその苦労を知った。

確か小麦と大豆に乳製品、それからダニと杉と金属アレルギーだったかな。こんなにアレルギーを色々持っている人がいるということに驚いたが、医師は「まだまだ序の口。」だそうでもっとアレルギーを持っている人はいるらしい。小麦と大豆と乳製品と言うと、ほとんど食べ物に入っているのではと思うが医師は毎日の食事にはなんら困ったことは無いという。

医師は実家でご両親と暮らしている、医師のお母様が毎日医師のアレルギーに配慮した食事を作ってくださっているらしい。それは納得だった、けど医師が「そうやって過保護に育てられたせいで、こんなにアレルギーを抱えてしまったのだから加減とは難しいものだな。」といっていた。そうか、私の家ではアレルギーを持った者はいない。小さいころ何でも食べていたし、野外活動も多かった。たくさんの免疫を持っていたのだろう、病気も怪我も少なかったし。

どちらが正しいのかなんてことはないだろうが、子供が自然体で居られるようにするにはやはりたくさん外に出て色んな経験をすることで体も強くなるのだろう。

そんな知り合いの医師は近々転職をするそうだ。アレルギー大丈夫かな。