2018年01月01日

感染!

なんだかコワイ言葉ですね・・・「感染」。。

水虫のお話しです。
世界中の人の2割は悩んでいるとかいう噂の水虫ですが、
あなたは大丈夫ですか?

感染した人の菌や、菌がついた皮膚が床に落ちて
それを別の人が踏むことで感染が広がります。

菌は湿度の高い環境を好む。足に菌が付着した状態で、
靴を長時間はいているうちに菌は増える。
足が水虫を一番発病しやすい。

靴下をはいていても菌は生地を通り抜け、
足裏から床に落ちたり床から足裏に付着したりするらしい。

というか、靴下履いてることそのものがあまりよろしくない。

菌が皮膚の表面に付着してから、内部に侵入するまで12時間以上かかるから、
侵入前に菌を洗い落としてしまえば、感染は起きない、
とされています。

毎日足をきちんと洗っていたら菌はつかない、ということになるけど、
それでも感染しちゃうのだ。

お風呂場の足ふきは日光にさらすとか、毎日洗うとかしないと、
家族でひとりでもいたら絶対感染するぞーーー。

そうなって困ってる友人がいるんですーー。
我が家には来てほしくないな。。。

2017年11月01日

切ってしまった!

かの、松〇さんと船越さん、、、この夫婦は、お互いの家族ともうまくいってなかったようです。
奥さんのほうのお父さんは「写真を切ってやった」というほどだし、
旦那さんのお父さんも有名な人でしょ、
このお父さんも一度も嫁とあってないというからすごい。

離婚調停までは認識していなかったものの
「あると思う」と語った父親。

これまでも2人の夫婦げんかを目撃していて、
「それはしょうがないがな。家族(夫)がヤンチャしとったら、おとなしくしとったら負けるわ、女は」
と、相手に非があるならケンカもやむを得ないと持論を展開した。

一時は飛行機の中でケンカした時に居合わせ、
「お前らケンカするくらいやったら、はじめから一緒になるなって、言いました」
と語ったとか。

そして写真を切った話、、、、うわぁ、、、って感じです。

なんだかどっちもどっちという気がしますが、旦那さんは連れ子である息子さんをすごくかわいがったということで、その息子さんが気がかりですね。

両親が喧嘩してるのは誰もみたくないでしょうからねー。

さて、切ってしまってもそれは写真のこと。
どうなっていくのやら。。。この夫婦。

2017年10月01日

毛先だけ。

髪の毛の毛先だけがぱさつく。
多くの人がそうだと思う。

髪の毛の内部は「コルテックス」というタンパク質で出来ていて、
そのコルテックスの中に水分が溜まっています。

そして髪の毛の外側には「キューティクル」があります。
キューティクルは知ってる人も多いですよね。
キューティクルとは髪の毛の表面にあるウロコ状の膜で、これが髪の毛の水分を守っています。
守られていることで髪の毛に水分が保たれ「ツヤのある髪」になるのです。
ここがダメージを受けるから、パサパサの髪になる。

これで悩んでる人って尋常じゃないくらいにいると思うーー。
ま、私もそうなのですがー。

ぱさついたら切ればいいか?
そうですね、切れば直るけど、また同じことの繰り返しです。なんとかしたいもんだな。
いろんなものでなんとかしなやかな髪になるようにするわけだけど、
お金ばかりかかってなかなかよくならない、だからな悩むわけだ。

子供のころの綺麗な髪になりたいが、シャンプーやドライヤーで傷んでしまったものは
そうそうもとには戻りませんね。
結局、一生努力をし続けないといけない、そして、、、それがむくわれることはあまりないのだな。

ヘアオイルがいいと聞きますが、どこのなにがいいのかも分からない。
自分に合っているのかも分からず。
あーだれかちゃんと的確に教えてくださーい。
毛先だけでもなんとかしたいでーす。

2017年09月01日

純とろ

純とろ、っていう、海藻(?)の、、、あるでしょ?
あれが好きですが、今切らしていて困っています。
近くに売ってないのよねー。

コンブの一種ですが、味噌汁作るのが面倒なときは、あれにお醤油かけて、
お湯かけたらスープになります。めっちゃ美味しいですよね。
なのであると便利なのですがー。

厳選した昆布を純米酢で長時間養生してから味付けをして、風味豊かに削り上げたもので、
とろろ昆布は、不足しがちな食物せんいを特に多く含んでいる健康的な食品。
自然で深い美味しさと独特のふんわり食感を楽しみながら、食物せんいを補っていけます。

そう。
植物繊維のおかげか、これを食べたあとはお通じがいい。
やっぱりなくてはならぬものだー。

どうしてないのだーー。
味噌汁作ればいいのですがね、純粋にあれが食べたくなるときもあるのですよ。
しょうがない、買ってくるか。。

2017年08月01日

王室の食卓

有名な、イギリス王室にお嫁にいったキャサリン妃の食事がなんたらと時々話題になっているようです。
痩せてしまったので食べていないんじゃないかっていう噂もありますね。

10年以上にわたって王室のシェフを務めてきたキャロリン・ロブによると、
ウィリアム王子とキャサリン妃は普通の家族のように
キッチンのテーブルで一家揃って食事をするのが好きだそう。

また料理をするのも大好きで友達を招いてディナーパーティを開催することもあるというキャサリン妃。
とくにカレーが得意だとのこと! 
でも、ウィリアム王子は妃の料理の腕前を冗談のネタに。
「僕が痩せているのは彼女の料理のせいなんです」
と言って周囲を笑わせていたこともあるーーー!

それは冗談だといえ、それを笑って許してるって事はあのふたりは本当に仲がいいんでしょうね。

じっさいには、ロイヤルファミリーとはいえ、普通の食事みたいですよ。
マナーはちゃんと心えているでしょうけどね。
でも、人間ですもの、皆と同じもの食べてるんだすって。
そう思いたいし!

2017年07月01日

ビリヤニ

久しぶりにビリヤニのご飯を作って食べました。
スパイスの顔地が口に広がって素晴らしい。
こういうのが大好きなんです。あまり脂っこい、レストランのは好きではない。

本当は油をたっぷりと使った方が美味しいんですけどね。
私は好きではないのだ。

ベジタリアンだけど、お客さまようにとチキンを使ったのも以前作りました。
これも好評です。
インドで本格的に修行したいくらい。でも本場で修行したら油まみれなのだろうな。
教わるだけにして、家で作るのは油控えめに、っていうように帰ることは出来ますね。
でも怒るだろうなー、笑。
インドに行きたくなってきました。食べ物も美味しくて好きですけど、「教えて」っていうととことん教えてくれるからね、インド人は優しいですよ。

ユーチューブで作り方出てますけど、ほとんどがインド人ですしね。
ちゃんと見た事はないけど、絶対に油は多目だと思う。要注意です。
ダイエットしてるなら尚更ですよー。
やはり家で自分流に作るのが一番ですな。

2017年06月01日

たかじんさんの今

たかじんさんと言えば、あのやしきたかじんさんですけど、
今、、、ったってご本人は亡くなられてるので、この場合はあの奥さん、、、でしょうか。
今頃なになさっているのでしょうねー。

やしきたかじんさんと32歳年下の妻のさくらさんの純愛を書いた百田尚樹氏のノンフィクション「殉愛」が話題となり、
ネット上には、さくらさんに関する情報が錯綜しています。

百田尚樹氏が書いた「殉愛」は、
文字通りたかじんさんとさくらさんの純愛を描いたもので、
たかじんさん生前よりくすぶっていた
「さくらさんはカネ目当てでたかじんさんと結婚したのではないか」
という誹謗中傷に真っ向から反論する内容となっています。

でもいろいろとありましたよね。
こういうことにうとい私ですらこうして知っているくらいですから。

でもって今どうされているのか、、、さっぱり分からない。
あれだけ顔が出てしまったら、まともに歩けないのではないかな、、とか心配しちゃったりして。
外国にいるとか?そんなことないか。
ま、元気であればいいのですが。
そのうち出てきて真実を話してくれることでしょう(??)。

2017年05月01日

ちょっと怒っています

とある人からメールがきて、ちょっとご立腹の私です。
断っても断ってもくるので、もう無視しかないなと思っていますが、
その内容がハラがたつったらない。
どうしてあんな嫌味をいうのか。嫌味でしかあいてを攻撃できない?
こちらは冷静なのだから、嫌味や皮肉でメールを流すな!
ね?
ちょと怒っています、申し訳ない。でも冷静です。
こうして書くことで気を静めていられるのです。失礼をお許しください。

メールを書くとき、しかもその内容が「お願い」であるのにもかかわらず、嫌味ですよ、信じられますか?
こういう人はどんな場面でもこうなのでしょう。

だから男女の仲もうまくいかないのだ。あ、言っちゃった。

自分のことしか考えてない。仕事も私生活もそんなでは、いつか人から相手にされなくなる。
あいてを思えばあんな言葉は出ないはずで、人格を疑いますね。
そうか・・・・人格がおかしいのか、そう思えば気が楽です。

やった、書いててやっぱりすっきりしてきました。ありがとう。
勝手にひとりで納得しました(笑)。
人格が欠如してると思ったら、すごく気が楽です。これ、使えるねー。

2017年04月01日

チャイティー

インドでよく飲まれているチャイティーを作りました。
久しぶりにちゃんと作ったけど、やっぱり美味しいですね。ティーバックとは全然違う。
じゃ毎回作りなさいって感じですが、そうも出来ない。
あれってけっこう手間がかかるものなのです。

まずが茶葉ですけど、うちには濃いめのティー茶葉があるのでそれでよしとしてます。
なんでもいいんですよ。
牛乳に茶葉とショウガと砂糖を入れて弱火にかけます。
※しょうがはすりおろして入れます。

ベジタリアンは豆乳に、砂糖が嫌な人は他のもので代用できます。

時々かき混ぜ、ひと煮立ちしたら火を止めます。
茶漉しを使ってお好きなカップに注ぎます。
シナモンパウダーを入れて完成!

他にもスパイス使ってもいいけど、だいたいの家であるものですぐに作れるかなってのではこのレシピが一番かなと。

温まるし、ほっとします。
お勧めですよー!

2017年03月01日

チャーハン

チャーハンを作りました。
冷蔵庫にある野菜を切って、余ったご飯を入れて炒めるだけ。簡単ですよね、そして美味しい。
今日はシンプルにしょうゆ味です。
味噌汁があったらよかったけど、時間がなくお腹もさほどすいてないのでチャーハンのみ。
めっちゃシンプル。

ほうれん草がたくさんあったのでほうれん草チャーハンでした。

(1)ほうれん草は根元に十文字の切り込みを入れ、
1cm幅に切る。ボウルに卵を溶きほぐしておく。

(2)フライパンに油大さじ1を熱し、(1)のほうれん草を入れ塩小さじ1/4をふり、
強火で炒め、しんなりしたらザルに上げて広げ、汁気をよくきる。

(3)フライパンを拭き、油大さじ1を熱し、
(1)の溶き卵を流し入れ、いり卵を作り、取り出す。

(4)フライパンに油大さじ1/2を熱し、
ひき肉をほぐすように炒め、色が変わったら酒をふる。

(5)ねぎ、ご飯、「丸鶏がらスープ」の順に加え、
(3)のいり卵、(2)のほうれん草を戻し入れて炒め合わせ、塩・こしょうで味を調える。

かんたんでしょ???

ここで自慢するほどのことでもないね、、、汗